MAIL MAGAZINE

下記からメールアドレスを登録すると、FUZEが配信する最新情報が載ったメールマガジンを受け取ることができます。


2Ars Electronica Festival 2016

サイバーアートの祭典「Ars Electronica Festival 2016」+ DOMMUNEという楽しみ方

ARTS & SCIENCE
/uploads/fuze_prf.png
FUZE編集長Yohei Kogami
  • はてなブックマーク

Ars Electronica」は世界最先端のメディアアートの祭典として、アートとテクノロジーのイノベーションを推進してきた。毎年のように開催地であるオーストリアのリンツには世界各地から、想像力の限界を越えたアート作品とクリエイターたちが集まってくる。アートとテクノロジーだけではない。サイエンス、エンジニアリング、デザインとさまざまなジャンルを跨ぐArs Electronicaは、チャレンジし続けるクリエイターのための巨大な実験場と化す。

今年のArs Electronicaからは、DOMMUNEが特別プログラムを開催期間中4日連続でリンツから配信している。出展されるアート作品の紹介を交えて展開する日本人クリエイターを招いたトークでは、メディアアートが示す社会とアートの在り方から、クリエイターたちの哲学、提示する問題が見えてくるはずだ。

MITメディアラボ所属のアーティスト長谷川愛や、FUZEやギズモード・ジャパンにも登場してくれた落合陽一によるクリエイターに授与されるアワード「Prix Ars Electronica 2016」のセッションでは最先端メディアアートの今が見えてくるかもしれない。他界したシンセサイザーのパイオニオア冨田勲がテーマのセッションには、「Scalar Fields」という作品で慶應義塾大学SFC教授の脇田玲とコラボレーションする小室哲哉が登場する。『Open Reel Ensemble』などの作品が注目される和田永との、アルスならではのアートとテクノロジーのトークは必見だ。

  • セッション:Opening of Ars Electronica

    スピーカー:

    宇川直宏(DOMMUNE)

    長谷川愛

    石井裕

    Martin Honzik((Head of Ars Electronica Festival)

    小川秀明

    MC:Martina Mara

    配信:日本時間9月8日(木)22:00〜23:00

  • セッション:Prix Ars Electronica + Japan Media Art Festival

    スピーカー:

    宇川直宏(DOMMUNE)

    長谷川愛

    落合陽一

    Prix Winners 2016

    MC: 小川絵美子

    配信:日本時間9月9日(金)22:00〜23:00

  • ライブ:Ars Electronica Nightline

    パフォーマンス:

    FUNKSTORUNG & LIGHTSTORM

    JEROBEAM、FENDERSON/BR LASER SPECIAL、DOUBLE SET

    Aisha Devi

    Vessel & Pedro Maia

    配信:日本時間9月10日(土)4:00〜8:00

  • セッション:Isao Tomita Memorial Session

    スピーカー:

    ハネス・レオポルトゼーダー(Ars Electronica共同設立者)

    小室哲哉

    和田永

    MC: Martin Honzik (Shoko Takahashi)

    配信:日本時間9月10日(土)22:00〜23:00

  • セッション:The Alchemists of Our Time

    スピーカー:

    アルス・エレクトロニカ2016参加アーティスト

    MC: 小川秀明+宇川直宏

    配信:日本時間9月11日(日)22:00〜23:00

  • ライブ:Big Concert Night

    配信:日本時間9月12日(月)5:30〜7:00

  • 移り変わりの早いアートとテクノロジーが交差する世界を垣間見る、又とない機会となるだろう。