MAIL MAGAZINE

下記からメールアドレスを登録すると、FUZEが配信する最新情報が載ったメールマガジンを受け取ることができます。


Vestax、ESPの創始者。日本発の音楽を支えた椎野秀聰作の楽器博覧会

NEW INDUSTRY
/uploads/musha-prof.jpg
ライター武者良太
  • はてなブックマーク

日本の音楽史に、1人の男がいる。椎野秀聰。彼はDJ機材で世界を湧かせたVestaxの創始者であり、ギターメーカー・ESPの創始者でもある。またESPはESPミュージカルアカデミー、ESPエンタテインメントという専門学校を傘下に持つ。音を作る楽器も、音楽を作るアーティストも育ててきた人物だ。

日本楽器製造(現ヤマハ)を経て、手がけてきたブランドはグレコ、モーリス、ディ・アンジェリコ、HSアンダーソンなど多岐にわたる。DJのみならず、ギターキッズからも信頼が厚いサウンド・デザイナー。その椎野が2016年8月28日(日)、渋谷のRed Bull Space Tokyoで自ら創り上げてきた楽器・ミキサー・ターンテーブルの代表作を展示する

ラインナップ

〈Guitar関連〉

Unreleased 3D printed Guitar(2016)

HS anderson Mad Cat(1973) / BB-1(1973)

ESP Torrocco SGビーナスライン(1974)

D'angelico生誕100周年記念モデル(1999)

BOSS AXE エリザベス3世(1983)

ハウザー ソリッドクラシック(2014)

VESTAX GV-Ⅱ(1986)

パブロ アコースティックギター(1980)

Unreleased Tabletop Guitar Amp(2015)

AKAIカスタム(1994)

真空管ベースアンプ(1997)

Shiino&Son プリアンプ/マイクロフォン(2015)

アーチトップアコースティクギター(2014)

〈DJ Mixer/Turntable〉

Hou-Ou(世界初公開!!)

PMC-05 Pro Ⅳ

R2ロータリーミキサー

QFOターンテーブル

Handy trax

時代を作ったPMCシリーズのミキサー、DJギアーなどを多数展示。

アクティブオーディオAA88

世界のアワードを取りまくった当時の機器多数展示。

会場にはハンズオンコーナーも用意されるという。移り変わってきた音楽シーンを支え続けてきた名機の数々を見渡せるのは、この機会しかないかもしれない。

先着100名前売りチケット制ゆえに、興味がある人は急いだほうがいい。